Solution

統合ソリューション

読広“次世代プロモーション”創出へ

読広は、不動産領域をはじめとする様々な分野での豊富な経験やリサーチから、都市生活者のことを最も理解している広告会社だと自負しています。

価値観の多様化、メディアの多様化、急速なスマートデバイスの普及による購買導線の多様化によって、クライアントが抱える課題は日々複雑化し、昨日までの方法論では解決できない難題が山積するようになりました。しかし、我々は、そんな変化にこそ大きなチャンスを感じています。求められる新しいアイディアや、価値創造のヒントは、常に生活者の中にあるからです。

読広の強みは、独自の生活者分析・生活者発想に基づいて、その課題に本当に必要な戦略から、本当に効果のある戦術までを、ワンチーム・ワンストップで提供できること。クライアントにとって、新たな未来を共創する永続的な事業パートナーとなるべく、各種システムやナレッジ、専門スタッフを、常に最適な組み合わせで統合化し、課題ごとのベストソリューションをプロデュースし続けています。

読広では、こうした提案をより柔軟かつスピーディーに実践するための組織体制を整えており、オリジナルメソッドによって、クライアントと生活者の幸福な未来を共創する“YOMIKO次世代プロモーション”を提供しています。

Active Voice

野口卓矢 コミュニケーションデザインセンター コミュニケーションデザイナー クリエイティブディレクター ワークショップデザイナー 「未来共創」が、私たちの仕事です。

ドキドキワクワクする仕事。

とてもありがたいことに、日々そんな仕事ばかりをやらせていただいています。ドキドキワクワクできる理由は、クライアントや読広の仲間と一緒に、新しい未来を創っている、という実感があるからではと思います。

今やどのクライアントも、もれなく深い悩みを抱えています。その悩みの多くは、この先自社の商品が、ブランドが、あるいは企業そのものが、どうすれば生き残れるのか、どうすれば社会に必要とされ貢献できる存在になれるのか、といった未来への不安からくるものです。

今、私たち広告会社に問われているのは、そんな不安を払拭できる、目指すべき未来像を指し示せるか。そして、それを具現化するアイディアと実行力を提供できるか。

一昔前の広告業界では、担当する一人の天才が、圧倒的なセンスとクリエイティビティで鮮やかな解決策を提示して、クライアントを唸らせていました。しかし、時代は完全に変わりました。複雑さを極めた現代では、到底一人の人間が全体を捉えきることはできず、ましてや全てを解決できる策を導き出すことも困難。そこで求められるのがチーム力です。専門的な知見を持ったメンバーが、同じビジョンを共有して一つになり、シナジーを起こす。不透明な未来に確かな光を見出すためには、個人以上に今、チーム力による“奇跡”が必要なのだと思います。

私たち読広には、こうしたチーム力の“奇跡”へ繋がりやすい、企業文化があります。大き過ぎず小さ過ぎない企業スケールがフットワークの良い横の連携をつくり、誠実で思いやりとやる気に満ちた社員のパーソナリティーが、組織を超えた自由で闊達なアイディアの往来を実現させています。こうした風土があるからこそ、私たちはクライアントの皆さんとも想いを一つにすることができ、一つのチームになれる。会社の壁を超え、ともに知見を出し合い、ともに悩みと向き合い、ともに目指したい未来を描く。こうしてたどり着いた共通の成功体験が、私たちの何よりの財産であり、誇りとなっています。

私たちの仕事の悦びは、何かを成し遂げた成果や獲得できた評価に限りません。ともに未来を描こうと悩む日々にこそワクワクがあり、そんな未来を実現させようと奮闘する日々にこそドキドキがあります。そんな日々を通じて、ブランドの、企業の、その先の生活者の悦びに貢献する未来を、共に創る。 「未来共創」 それが、私たちの仕事です。