Solution

マーケティング

総合的なマーケティング・コミュニケーション戦略を提案。

得意先のマーケティング・コミュニケーション活動における「ブランド戦略」と「販売戦略」を統合し、得意先の商品・サービスが市場において「売れる」「支持される」ためのソリューションを提案することをYOMIKOは目指しています。

生活者の購買時点における情報の収集・分析方法や、効果的なコミュニケーション手法およびその効果測定方法などの研究やシステム開発を行うと同時に、総合的なマーケティング・コミュニケーション戦略の企画・提案を行っています。

  • 次世代コミュニケーションモデル

Active Voice

伊藤 雄大 統合ソリューション局 第4ソリューションルーム ルーム長/シニアストラテジックプランニングディレクター 「ひとこと化と具体化」ファースト。

私は、「ひとことで伝わる」、そして「やることが具体的にぱっと頭に浮かんでくる」ことをいちばん念頭において戦略を考えるようにしています。

「結局、ひとことで言うとどういうことなのさ?」
「具体的にはどんなことするのよ?」

「ひとこと化」と「具体化」が弱いと、このようなどこかで聞いたことあるようなツッコミが始まってしまいます。
かく言う私も若いころ、得意先の方や制作の人によく言われてました。
ひとことで言えない上に具体性に乏しいものは戦略とは言えないということです。全くその通りだと思います。

そうならないためにはどうするか?
徹底的にターゲットになりきるようにしています。大げさにいうと憑依するといってもいいと思います。
ターゲットという“役”になりきる役者的な側面も重要で、そのくらい徹底しないと分かりやすく、
具体的な戦略にはならないと思っています。

自分でブランド/商品を体験・体感したり、その商品を使っている人を徹底的に観察したり、世の中でどう口コミされているかを見たり、店頭で徹底的に観察したり、などあらゆるチャレンジを行うことでターゲットになりきるための情報を頭と体に叩き込み、肌感覚で身につけるようにしています。

爆速で常に変化しつづけるこの時代、過去の常識や思いこみは効かなくなってきています。
マーケティングがますます難しく、ある意味“魔物”化してきていると思います。
私は「ひとこと化と具体化」ファースト主義でその“魔物”に立ち向かっていきたいと思っています。