Uniqueness

耳 by キキミミパネル

「聞き耳死神研究」をベースに、商品が“誰に支持されているか”から将来を診断します。

キキミミパネル 【キキミミパネル 33-Voice(ミミ・ボイス)】

生活者調査CANVASSのデータを活用し、「聞き耳死神研究」では生活者を5つのライフスタイルに分類しました。この分類を調査パネルに反映させることで、ブランド診断や今後の課題抽出を可能としています。従来の指標(市場シェア、POSデータなど)では判別できない「ブランドの力(パワー)」やその構造などを把握分析することができます。

キキミミパネルの生活者分類

※ボタンをクリックすると詳しい説明が表示されます。

  • はや耳
  • 聞き耳
  • むれ耳
  • そら耳
  • とお耳
従来のマーケティングで注目されていた高感度層
従来のマーケティングで無視されていた情報感度の鈍い層

例えば、ブランドの市場シェアが高くても「そら耳」の比率が高い場合は要注意、シェアが低くても「聞き耳」が多ければ伸長が期待できる…と、従来のブランド力を測定する指標とは異なる視点でブランドを分析していきます。 ※キキミミパネルは「マイボイスコム(株)が運営しています。