Uniqueness

育 with 次世代モノづくり研究所

世の中を動かす、モノ・コトをつくります。

スタッフ

イメージ画像

田中 操
商品開発コンサルタント、地域活性化ソリューションコンサルタント
読売広告社 次世代モノづくり研究所 所長
地方自治体の観光コンテンツ開発、情報発信PR、地域ブランド商品開発などに20年以上にわたり関わる。
地方企業の商品開発のコンサルティング実績も多数。
講演に、「地域発モノづくり・コトづくり・モノがたり “ロ-カルバリューの発掘と商品開発”」「ローカルバリューのコンテンツ化と地域ブランディング」「観光コンテンツの発掘と磨き方」など。
一級建築士、空間プロデューサー。

イメージ画像

五十嵐 勇
商品開発プロデューサー、地域活性化ソリューションプロデューサー
読売広告社 次世代モノづくり研究所 チーフプロデューサー
ネブタ・スタイル有限責任事業組合 共同代表
地域に足を運び、その土地ならではの個性を大切にしながら、商品開発や地域ブランディングを行う。これまでに多数の地方企業の商品開発に携わる。また、日本の職人やデザイナーとのコラボレーションによる商品開発にも積極的に取り組む。
2015年6月、ネブタ・スタイル有限責任事業組合を立ち上げ、ねぶた師・竹浪比呂央氏とともに代表を務める。同年「アジア太平洋広告祭(ADFEST)」でロータス・ルーツ賞を受賞。
2017年、店舗ブランドを開発、小売事業をはじめる。

イメージ画像

柿沼 裕之
商品開発プロデューサー
読売広告社 次世代モノづくり研究所 所長代理
広告クリエイティブ、商品ブランディング、消費財のマーケティングなどに関わったのち、次世代モノづくり研究所で伝統文化由来の商品開発などを担当。
生活者を触発し、行動を誘発する商品デザイン・仕掛けが身上。

イメージ画像

六信 哲司
商品開発プロデューサー
読売広告社 次世代モノづくり研究所 所長代理 ライツプロデュース部 部長
読広キャスティング&エンタテインメント 取締役
長年のキャラクタービジネスの知見を活かし、アニメやキャラクター等を活用した企業、団体、自治体のプロモーションや商品開発を手掛ける。

イメージ画像

八島 誠
商品開発プロデューサー
読売広告社 次世代モノづくり研究所 ライツプロデュース部 プロデューサー
キャラクタービジネスの知見を活かし、アニメやキャラクター、絵本、漫画等を活用した地方自治体や地域企業のプロモーションやPR、みやげ品開発を手掛ける。

イメージ画像

土倉 正嗣
商品開発プロデューサー
読売広告社 次世代モノづくり研究所 ライツプロデュース部 プロデューサー
地域の技術や伝統芸能などの文化を素材とした商品開発や地域ブランディングを行う。デザイナーや企業とのコラボレーションによる商品開発も手掛ける。