CORPORATE INFORMATION

会社概要

概要

社名 株式会社読売広告社
YOMIKO ADVERTISING INC.
創業 1929年(昭和4年)6月1日
設立 1946年(昭和21年)7月11日
資本金 1,458,748,919円
売上高 710億42百万円(2019年3月期)
社員数 668名(2019年6月1日現在)
取引銀行 三井住友銀行、三菱東京U F J銀行、みずほ銀行

取締役及び執行役員

代表取締役社長 藤沼 大輔
取締役常務執行役員 中島 均
取締役常務執行役員 浅井 淳二
取締役常務執行役員 照沼 康彦
取締役執行役員 山路 英夫
取締役執行役員 渡邉 誠
取締役執行役員 中村 幸義
取締役 禿河 毅
常勤監査役 菊地 良太
監査役 内田 実
執行役員 千田 和彦
執行役員 倉田 典昌
執行役員 玉井 信之
執行役員 野田 啓三
執行役員 皆川 浩一
執行役員 石田 直大
執行役員 熊野 裕司
執行役員 星野 広規

沿革

1929年6月 東京市小石川区に読売広告社の前身「山元新光社」を創業
1946年7月 株式会社に改組し、東京都京橋区にて株式会社読売広告社創立
1961年2月 東京都中央区銀座一丁目に社屋が完成し、事務所を移転
1965年5月 当社企画アニメ番組「宇宙エース」誕生
1965年6月 株式会社読広企画を設立
1991年5月 株式会社読広アドクレスを設立
1996年4月 株式会社読売神奈川広告社を設立
1998年4月 株式会社読広コムズを設立
株式会社読広アドラインを設立
2000年9月 東京都中央区銀座一丁目の新社屋が完成
2001年10月 株式会社博報堂、株式会社大広とメディア関連で業務提携
2002年12月 株式会社博報堂、株式会社大広と共同持株会社設置による経営統合計画を発表
2003年4月 「執行役員制度」を導入
2003年10月 当社、株式会社博報堂、株式会社大広の持株会社である株式会社博報堂DYホールディングスが株式移転方式により設立
2003年12月 当社、株式会社博報堂、株式会社大広のメディア関連事業の共同新設分割により株式会社博報堂DYメディアパートナーズ設立
2005年2月 持株会社(株)博報堂DYホールディングス東証1部に上場
2007年3月 読広大広(上海)広告有限公司【YOMIKO & DAIKO (Shanghai) Advertising Co., Ltd.】を設立(中国・上海市)
2007年10月 株式会社読広コムズと株式会社読広アドクレスを合併し株式会社読広クロスコムを設立
2008年4月 子会社の株式会社読広企画を吸収合併
2008年5月 本社を港区赤坂5丁目2番20号に移転
2011年7月 株式会社インストア ブランド コンサルティング設立
2013年5月 株式会社ショッパーインサイト設立
2013年7月 株式会社読広エンタテインメント設立
2014年2月 台灣讀廣股份有限公司 【TAIWAN YOMIKO INC.】設立(台湾台北市)
2014年3月 ISO27001認証登録 (株式会社読売広告社,株式会社読広クロスコム,株式会社インストア ブランド コンサルティング,株式会社ショッパーインサイト,株式会社読広エンタテインメント)
2014年4月 読広大広(上海)広告有限公司を完全子会社化し、読広(上海)広告有限公司 【YOMIKO(Shanghai)Advertising Co.,Ltd.】に改名
2017年4月 株式会社読売神奈川広告社と株式会社読広アドラインおよび株式会社読売広告社の立川支社と読売新聞ビジネスプロモート部(一部)を合併ならびに会社分割の上、株式会社読売神奈川広告社を存続会社として統合、株式会社読広エリア・アドに改名
2017年5月 株式会社読売広告社のタレントキャスティング業務を株式会社読広エンタテインメントに移管・統合し、株式会社読広キャステング&エンタテインメントに改名
2017年8月 株式会社読広クリエイティブスタジオ設立(株式会社読広クロスコム 100%出資)
2018年11月 株式会社環境計画研究所を子会社化