OUR SERVICES

YOMIKOのコア機能

生活者の意識や行動が都市情報と密接につながる時代。
都市は情報、テクノロジーの集積する場として進化し、新しいモノやサービスを創造し、すべての地域の生活者の生き方を変えていきます。都市のインサイト、生活者のフォーサイトを捉え、真の「課題発見」につなげること。それは、未来を拓くヒントになると思う。

YOMIKOのビジネスフレーム

私たちのビジネスは、「都市」と「生活者」を見つめることから始まります。都市の歴史や都市に起こる様々な事象、また、都市生活者トライブ(群)の変化が生み出す新たな潜在意識・行動変化。このような「都市」と「生活者」が互いに影響を与え生まれる“新しい潮流”、この“既に起こった未来への変化”を見つけることから、「都市」と「生活者」の新しい未来(ヒント)を拓いていきたいと考えています。 そして、そのヒントを基に、企業や社会のマーケティング活動(顧客創造)やイノベーション活動(市場創造)に取り組んでまいります。

YOMIKOのビジネスフレーム

YOMIKOサービスプログラム

都市と生活者の潮流を捉え、企業の真の課題を発見、
新たなビジネスをデザイン・実装する。

YOMIKO SERVICE PROGRAM

今、未来を見据えたビジネス環境の変化に、多くの企業が事業課題の見直しと構造改革に取り組んでいます。
次の時代の企業やブランドにとっての「未来のあるべき姿」のイメージを定め、そのゴール達成のために“ どんな問いを立てるか” が最も重要と考えられます。
読売広告社は企業の課題発見と、ビジネスグロースに向けたコミュニケーションデザインをワンストップで提供するサービスとして「YOMIKOサービスプログラム」を体系化しました。
「YOMIKOサービスプログラム」では、読売広告社都市生活研究所の「都市インサイト研究」「生活者フォーサイト研究」から得られる未来の兆し・潮流を知覚・分析することによる企業の課題発見と、これまで培ってきたコミュニケーションデザインをワンストップで提供していきます。

YOMIKOサービスプログラムの構成・フロー

YOMIKOサービスプログラムの構成・フロー

<YOMIKOサービスプログラムの特長>

これまで広告会社は主にコミュニケーション領域(上記フローにおける 「4.実装・コミュニケーション」)を中心に、サービスを提供してきました。YOMIKOサービスプログラムではコミュニケーション領域に加え、事業課題の発見や商品・サービス開発といった領域においても、これまで培ってきたマーケティング知見やクリエイティブ力を活用し企業活動の支援を行います。

特長① 関係性のデザイン

企業が提供するモノの機能・品質の向上、社会のデジタル化による生活者体験の変化により、企業と顧客との関係性が変化しています。
YOMIKOサービスデザインでは読売広告社が培ってきた「都市インサイト研究」「生活者フォーサイト研究」「シビックプライド研究」の知見を活用し、企業と生活者の関係性のデザインを行います。

都市と生活者との「関係性のデザイン」

特長② 豊富な情報リソースとネットワーク、プロトタイピング

読売広告社およびHDYグループが蓄積してきた豊富な情報リソースをベースに、社内に有する分野の違う専門家(プランナー/クリエイター)や外部ネットワークとのパートナーシップにより、課題発見から未来に対する商品・事業のプロトタイピングを行います。

※「シビックプライド/Civic Pride」は読売広告社の登録商標です

マーケティング&コミュニケーションデザイン

都市と都市生活者の環境は、今、大きく変革を迎えています。
デジタル化の加速により、都市インフラや交通手段、そして街の機能そのものが進化していくこの時代に、マーケティングの捉え方もコミュニケーション手段や手法も大きく変化を始めています。
私たちは、最新テクノロジーや新たなデジタルコミュニケーションを駆使しながら普遍的な生活者インサイトをとらえるマーケットデザイン力で、これからの都市と生活者のマーケティングとコミュニケーションデザインを行っていきます。

都市生活研究

都市と生活者の潮流から、既に起こった未来への変化を知覚・分析する研究を行っています。都市の歴史や都市に起こる様々な事象から新たな潮流を発見、また、都市生活者トライブ(群)の変化を捉えた新たな兆し・行動変化の発見などから都市と生活者の未来を提示します。

データドリブンマーケティング

デジタル化が加速し、全てのマーケティングがアクチュアルデータ化される現在、マーケティングの考え方自体が日々進化しています。私たちは、最新のテクノロジーや様々な生活者データを駆使し、洞察力とクリエイティビティのあるマーケティングを提案しています。

クリエイティブ

都市と生活者に対するクリエイティブ・デザイン発想の企画力・実施力・クオリティを武器に、市場課題の発見力を高め、ブランドデザイン・デジタル・プロモーション・PR・顧客体験(UX)などといった様々なアウトプットを踏まえた新たな統合発想のクリエイティブを提案しています。

統合コミュニケーションデザイン

都市とそこに住む生活者環境の大きな変化により、生活者の行動も大きく変わってきています。デジタルを含めた新たなコミュニケーション手段や手法を駆使しながら、ブランドの新たな未来像をアクティベーションするための統合コミュニケーションデザインを行うことで生活者の行動をデザインしています。

ビジネスデザイン

ベンチャー企業や多くの大企業の新規事業を中心として、旧来の広告会社サービスを超える未来発想のビジネスイノベーションが求められています。統合プランニング・コミュニケーションデザインの観点から、事業創造・開発型ビジネスや顧客開発のプロデュース、データを取り扱った新たなビジネスデザインを提案しています。

デジタルマーケティング

デジタル化の加速により、社会そのものの機能が大きく進化する中で、広告会社としての既存事業の領域の拡張を意識し、企業のイノベーションを支援しています。新たなリソース開発・ソリューション開発・業務プロデュースに取り組むデジタルマーケティングを推進します。

ユニークビジネス

IPビジネスプロデュース局

社会に存在するさまざまな知的財産(知財・IP)を有形無形問わず事業化していくライセンスビジネスプロデュースチームです。眠っている知財のビジネスクリエイティブ・ビジネスグロースやエンターテインメントのキャラクター版権のビジネスプロデュースを行っています。

ひとまちみらい研究センター

地方創生は、日本における都市と生活者を取り巻く大きな課題です。私たちは、「観光振興」「産品開発」「移住・定住(促進)」などといった地方創生における各地方の課題を発見し、その地方に根差したコミュニケーションをプロデュースするプランニングチームです。